FC2ブログ
 訳あって、しばらくオナ禁生活を送っていました。こういう時は、二次画像の鑑賞も人目があって出来ないので、官能小説に限ります。想像力を膨らませて女の子に成り切れば、画像のイメージは取り敢えず不要です。

 好みの官能小説は「機械姦」モノです。三次元や二次画像と同様に、♂の側からの需要が多いせいか、女の子の立場での作品が少なく、♂が一発か二発ウェットでイッてお仕舞いというパターンが多いのですが、エナジーの場合はマルチオーガズムやイキッパナシのシチュエーションが好ましいことや、♂の描写は却ってイメージを崩すので、冷徹に刺激を続ける機械の方が興奮します(まあ、好みの問題です)。

 ただ、♂が想像するような機械で突きまくったり、ブラシで擦り続けたりというのは、実際やったら痛いだけだと思いますので、それなりにシチュエーションの選定には煩くなりますが、最近のお気に入りは、これです。

アダルト官能小説 快楽機姦研究所
「まんぐり返しでバイブ攻め! 1」
http://adlib1.net/ws/kairakukikan/page-355
…寝かされた後、柔軟な足を上に持ちあげられて180度回されてから、頭の後ろに置いてある拘束固定具で足首をがっちり。ついでに、手首もお尻の両サイドにある拘束ベルトにしっかり固定。・・・とっても恥ずかしいエッチなポーズ・・・まんぐり返しの姿勢で私は拘束されていた。
 ・・・ででんっ。凹型から90度左に回転させたような機械が、私のお股を囲むようにして設置・・・そこから、明らかに太いと言える、ピンク色をしたイボイボ付きのディルドが、女性器のに挿入するとしか思えない位置で待機していた・・・。

 ぽた、ぽた、ぽた・・・。

 ディルドに付着しているローションが、私のアソコに落ちてくる。・・・滴るローションは、私のアソコの入り口の中央部分に、的確にぶつかる。・・・私のアソコは、ゆっくりとうごめいて、落ちてきたローションを飲み込んでしまう・・・。
「へ・・・へへ・・・っ」
 顔を笑顔でひくつかせながら、その太いディルドを凝視する。・・・というか、目が離せない。・・・ローションが毎回、私の女性器にぽたりと落ちてくるので、意識を背けることができない。
(引用ココまで)

 ディルドが挿入される前の状態ですが、この部分で何度もメスイキしてしまいます。どこに興奮しているかというと、「ディルドに付着しているローションが、私のアソコに落ちてくる。・・・滴るローションは、私のアソコの入り口の中央部分に、的確にぶつかる。」というところです。敢えて似たような画像を探すとこういう雰囲気です。

15318191450.jpeg

15318192010.jpeg

 「まんぐりがえし」で固定されて動けなくなっている状態で、晒し物になっているオマンコに、(これから挿入される)ディルドの先からポタリ、ポタリとローションの雫が落ちてくる…お預け状態で微妙な刺激が敏感なところに続く、この状態を想像すると股間に小さな快感が湧いてきて、自分のアソコにピタ、ピタとローションが当たっているような気分になってきます。

 こうなると、もうダメです。呆気なくメスイキしてしまい、そのまま、小説のストーリーそのままにディルドを受け入れて連続イキしてしまい、エンドレスに快感が続きます。この数行だけで立派なオカズになってしまいます。

 多分、眉毛が唾でベトベトになっている方もいるかと思いますが、信ずるものは何とやらで、こればかりは経験していただくしかありません。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

チーク

 メスイキにも「いいメスイキ」と「そうでもないメスイキ」とがあります。やっぱり感じるなら「いいメスイキ」を一発とは言わずに何発も楽しみたいものですが、「いい」と「そうでもない」とは、どこに違いがあるのでしょう。

 以前にもご紹介しましたが、かなり前になるので同じ内容ですが、もう一度記事にしてみます。

 エナジーオーガズムに覚醒して気付いたことは、初期の頃は下腹部がメインだった快感が、段々と経験を重ねるごとに下腹部から頭に向かって広がってくることでした。ウェットの快感はペニスから腰回りを中心に広がりますが、メスイキは慣れてくると頭に向かって快感の範囲が広がっていきました。

 いいメスイキとは、この快感の範囲が頭の天辺にまで広がってくるものですが、特に頬の部分が上気して痺れる感じになるのが本当に気持ちがいい一発といえます。頬といっても、頬っぺたではなく手で触って骨の当たる辺りです。メスイキの時にこの部分に火照りを感じることが多くなりました。

 では、実際に女の子がオーガズムになる場合はどうなのかということですが、こういう記事がありました。

雨宮美奈子、美徳はよろめかない
「本日発売!究極にエロティックな「オーガズム」という名のNARSの新作 」
http://www.minako-amamiya.xyz/entry/nars_orgasm
人気カラーコレクション「ORGASM(オーガズム)」から3アイテムが本日発売になりました。
  しかしオーガズムって、Wikipediaによれば「性的な快感のあとに訪れる解放感」ってことなので、相変わらず衝撃的なネーミングをしてくれる化粧品ブランドです。そういうところが憎らしくて好きなんですけども。
 情事の後のほのかにほてった肌を演出するアイコニックなオリジナルアイテム。究極のぼかしを叶えるため微粒⼦化されたピーチピンクのパウダーは、肌の⾊を選ばず美しく仕上げます。リミテッド・エディションのデザインが施されたコレクターズアイテムのコンパクト。
 とのことなので、情事の後の「事後感」を演出するこのユニークでセクシーなアイテムはモテメイクでもあり、まさに勝負を感じさせます。(私、買ったとしても使うときあるのかな)
(引用ココまで)

 チークメイク用のコスメですが、その名もズバリ「ORGASM(オーガズム)」」です。「情事の後のほのかにほてった肌を演出するアイコニックなオリジナルアイテム」とありますが、チーク(頬)に「ピーチ(ヌーディーなピンク)」を乗せることが、「情事の後の「事後感」を演出」するとありますから、この部分の紅潮が起こるということです。

 この感覚を脳が覚えてしまっているので、二次画像でも頬が紅潮している女の子を見ると気持ちよさ(性的快感)が伝わってきます。

 特にエロ画像ではなくても、頬が紅潮しているだけでエロを感じてしまいます。

15312990230.jpeg

 頬が紅潮したまま、段々と雰囲気が高まってくるシチュエーションになってくると感じる快感がアップしてきます。

15312990530.jpeg

 実際に行為が始まってくると更に快感が大きくなります。この段階で自分も同じように赤い頬になってジーンと痺れを感じることもあります。そういう場合は、いいメスイキが期待できます。

15312990090.jpeg

 こういう状況になればメスイキまであと一歩です。
 
15312989770.jpeg

 メスイキ後の余韻中にも頬の辺りが気持ちいいと幸せな気分が続きます。

15312989910.jpeg

 一方で、かなり刺激的な二次画像でも頬の紅潮が足らないと今一つ乗り気になれません。微妙な違いを脳が感じ取ってしまうようです(絵師さん、ごめんなさいm(__;)m)。
 
15312990380.jpeg

 ということで、オカズの二次画像の良し悪しのポイントはチークメイクにありますが、あまりワザとらしいのもどうかということで、良いものに出会うと得した気分になりますが、明らかにウェット用のオカズでは気にならなかったポイントです。

 こういう事実を一つ取ってもウェットとエナジーは別物だということで、改めて「ウェットの先にドライ(エナジー)は無い」ということを感じます…って、オナニーで威張ってどうする!バカですなあ、本当に。

 何度かメスイキを繰り返すと、イキッぱなしモードに入りますが、最近はこのモードにも少し変化があります。

 5~6回いいメスイキをすると、身体が快感欲しさにこのモードに入るようです。メスイキすると大きく二種類の快感を感じます。一つは、一瞬硬直した全身が次第に弛緩していく痺れるような快感で強炭酸水が血液に乗って全身を巡り、炭酸湯に身体の中が浸かっているような感じになります。もう一つは下腹部からの大小の動悸を伴う快感の波が腰から背中を通り脳天を直撃する快感で、頭の芯が痺れるような感じになります。

 想像力だけで性的快感の神様が下りてきてイキまくる、そういう状況です。

15309609450.jpeg

 メスイキすると、最初に強烈な「炭酸水」モードが襲い、その後に脳天直撃モードが後を引きながら落ち着いていきます。イキッぱなしモードに入ると、炭酸水モードが弱いレベルで続きながら、脳天直撃モードが消えかけると発生、消えかけると発生…を延々と繰り返します。

 消えかけた脳天直撃モードを復活させるのは「記憶」です。不思議と過去のオカズが次々と呼び出される感じで頭の中で再現されます。ゆっくりと挿入されて突き上げ感で満たされる、そういう性的に気持ちよかった(気持ちよさそうな)感覚を呼び覚ますと、ジーンと頭の中に快感が下腹部から供給されてモードが継続します。もちろん、そこで筋肉を引き上げてメスイキすることもできますが、敢えてそうしなくても、快感に身を包まれるます。

 気持ちよさに逃げようなんて気になりません。まあ、脳の方も仕事や用事の無いタイミングを選ぶ、というか、そういった心配のない精神状態でないと安心してこのモードに入れないのかもしれませんが、世の中どうでも良くなってひたすら痺れるような快感に身を任せて時間が流れていくという状態です。

 この状態から抜けるのは、空腹やトイレということもありますが、肩の痛みで我に返るパターンが多いようです。性的な快感を発生させるのに軽く弓なりになっているようで、特定の筋肉を使っているようです。モードに入っているときは仰向けに寝ているだけですが、モードを抜けるとハアハアと少し息が上がってしまいます。一方、筋肉だけでなく脳内には快感ホルモンが出ていると思いますが、そちらの方にどの程度の体力が使われているかは不明です。

 こんなことやっていて、生気をエナジーオーガズムで浪費しているのではないかと気になってしまいます。

 15286279110.jpeg

 でも、この気持ちよさを経験してしまうと止められません。そもそも、性的快感とは、神様が生き物が子孫を残すための行動をさせるために準備した「エサ」ですから、美味しくないはずはありません。


啼いてみる

 メスイキ後に涙が出ることがあります。強い快感刺激に目を強く瞑って涙目になってしまうのが原因のこともありますが、本当に悲しさが胸いっぱいに広がって呻きながら泣いてしまうことがあります。

15306945660.jpeg

 こっちの「啼く」ではありません、念のため(これはこれで気持ちがいいのですが…)。

15306945470.jpeg

 気になって調べてみると、確かにそういうことがあるようです。

TABI LABO
「悲しくもないのに、なぜかSEXで泣いてしまう理由。」
https://tabi-labo.com/285088/why-woman-crying
・SEXの後に泣いてしまう理由
 女子大学生230名に調査をした結果、約半数がSEXをした後に気分が落ち込み、泣いたことがあると答えています。この状態は『ポスト・セックス・ブルー』と呼ばれることがあり、行為後に憂鬱、不安、嫌悪感を抱くことを表しています。人によっては、泣いてしまう場合もあります。
 研究チームは、これを経験したと答えた女性に、恋人との関係が良好かどうかを確かめました。しかし、意外にも恋人との関係性にはほとんど影響がないという結果になったのです。SEXの質とも、今のところ関係は薄いと言われています。
 まだ詳しい研究は世界的に進んでいない分野で、一説ではあるけれど、オーガズムによる女性ホルモンの変化によって、引き起こされるものなのだそう。
 泣いた経験のある人が身近にいないと、自分だけがおかしいのか、体質的に性行為を受け付けられないのではないかと、悩んでしまうことがあるかもしれません。けれど実は珍しいことではなく、誰にでも起こりうる可能性があるのです。黙って泣いていると、男性を困惑させてしまうかもしれない。
(引用ココまで)

 ただ、悲しいことがあるというよりも悲しさだけが溢れてくるという感じで、泣いてしまうとスッキリします。自然に泣いてしまうこともありますが、メスイキしながら泣こうと思えば、悲しいと思い込むことで悲しくなってしまい爆発するように泣くことができます。

15306945820.jpeg

 女の子が泣きたい時に泣けるのと違って、♂は泣きたい時にも泣けない生き物なのですが、メスイキの時に思い切り泣いてしまうとストレスがスッキリと発散できます。

  悲しくもないのに泣けてしまう…女の子にとっては日常的なのかもしれません。エナジーオーガズムを経験すると女の子の気持ちが理解できるようになるというのは、やっぱり当たっているように思います。本当に不思議です。

 エナジーオーガズムに覚醒以来、感じている快感が変化していますが、最近はようやく落ち着きつつあります。この快感が本当に女の子が感じているものと同じなのかどうなのかは不明ですが、ネット上にある記事などの情報と比べると、多分似たものであるのは間違いないのではと思っています。

15305739700.jpeg

 特に、想像力を高めると、それだけで下腹部を引き上げて感じることのできるメスイキの快感に近いレベルになることもあり、次の記事にある「脳イキ」に近い状況にまで近づいたのではないかと思っています。

心と身体の満足するセックスのススメ
「『脳イキ』のやり方。ポルチオ開発から女性を「快感の虜」にする方法」
http://mura3blog.blog81.fc2.com/blog-entry-535.html
 ネットで「脳イキ」という言葉を見かけます。「脳イキ」は性器を触らなくても女性がイクことです。 
 女性が「脳イキ」してしまうきっかけはイロイロありますが、「脳イキ」が出来るようになるには、「ポルチオがキマっている状態」にするのが手っ取り早いです。 
 『ポルチオとは』という解説記事でも書いていますが、女性のポルチオの性的開発の醍醐味は「膣イキ(中イキ)が出来るようになる」という程度の事ではなく、エンドレスな連続の膣イキや、身体が動くだけでイク、声を聴いただけでイク、文字を見ただけでイク、という様な、俗に「ポルチオがキマっている」と呼ぶような女性が快感の虜になることです。
(引用ココまで)

 それと「脳イキ」を調べていて見つけたのですが、こんな記事がありました。

「身体への接触なしでもイクことは可能 - 性器への刺激ばかりが性行為ではないということ」
http://mura3blog.blog81.fc2.com/blog-entry-181.html
 連続イキや強烈な絶頂感を得たことがある女性だと全身が痙攣するのを経験したことがあると思います。ビクン!ビクン!と止まらない痙攣です。この時の痙攣は腹筋の緊張で起こっている事が多いのですが、この様な経験したことがある女性に対して、腹筋の緊張を無理やり起こしてあげることでその女性をイカせることが出来ます。
 やり方は簡単です。腰骨の上あたりの脇腹をグイッとつかむだけです。この位置の脇腹をつかむと、大抵の人はビクッ!と腹筋に力が入るはずです。そうやって腹筋がビクッ!となるたびに女性はイキます。事前に快感があるかどうかは関係ありません。ビクッ!となった瞬間にイクのです、人間の身体はおもしろいものです。
(引用ココまで)

 この記事には何気にですが、凄いことが書いてあります。

「やり方は簡単です」「腰骨の上あたりの脇腹をグイッとつかむ」、「ビクッ!となった瞬間にイクのです」

 性的快感を得るため、♂はシコシコとペニスをしごいたり、女の子はクリイキや中イキのために頑張っているのに、まさか、脇腹をつかむだけでイッてしまうなんて、それは無いだろう!?と誰もが思うのでは無いでしょうか。しかも「事前に快感があるかどうかは関係ありません」と、仕込みも不要だというのです。

 これは試してみるしかない、ということで摘まんでみました。その結果…はい、イッてしまいました。脇腹をつかむだけでメスイキしてしまうのです。この文章を読んで暗示にかかっている可能性はありますが、それにしてもこんなに簡単に呆気なく簡単にイッてしまうのはビックリです。こういうことからも、エナジーのメスイキは、やっぱり女の子と同じメカニズムでイッている証拠の一つかもしれません。

 いずれにせよ、感じている快感が女の子と同じなのかは、最終的には、女の子に聞いてみるしかないのですが、比較のために現在感じている快感について出来るだけ感じているままに詳しく書いてみることにします。

 〇 快感はチリチリとした炭酸風呂に似た気持ちいい感じです。
 〇 炭酸風呂は外からの快感ですが、体の内側から感じます。
 〇 ドキドキと切ない動悸が続きます。
 〇 動悸に合わせて、体の奥から炭酸水が血液のように流れて手足の先まで伝わり、チリチリ感が広がります。
 〇 鼓動に合わせて下腹部の奥から別の重い快感が突き上げるように湧いてきて波のように頭の奥に伝わります。
 〇 頭に伝わった波はどんどん溜まり、頭の芯が痺れてきます。
 〇 目が裏返るような奥に引き込むような動きが起こり快感が増幅します。
 〇 メスイキするとエビぞりして、一気に下腹部から「強炭酸水」が体中に行き渡り痺れます。
 〇 一瞬、頭の中が真っ白になります。意識の遠のく感じは立ち眩みに似ています。

15305739020.jpeg

 どうでしょうか、性的快感として、こんな感覚を感じていらっしゃるのでしょうか?特に、頭の中に快感が蓄積してボーッとする感覚は、エナジーオーガズムに覚醒して初めて経験したものです。♂には理解しがたいもので、sex中に女の子が我を忘れて悶える原因となっているのではと思います。

 変態さんの変な質問に答えが来るかどうかは期待していませんが、気長にお待ちしております。

 | ホーム |  次のページ»»